2009年03月29日

六本木アートナイトに行ってきたよ

RAN_01
昨晩、行ってまいりました。しかも家から歩いて(笑
とりあえず、初のイベントゆえ、どんな感じかわからんのでコアタイムと呼ばれる18:00に合わせて行ったみたら、六本木の路上ではすでにこのアートイベントの冊子をあちこちで配ってて、なんかちょいテンション上がりながらも、ABCで本を物色しつつ、六本木ヒルズへ。
いやぁ、夜通し遊ぶとまではいかんでも、これはこれでかなり楽しいイベントでした。来年の開催にも期待します。

出会いに満ちた一夜限りのアートイベント「六本木アートナイト」
六本木の街がアートと融合する「六本木アートナイト」は、東京都、(財)東京都歴史文化財団、六本木アートナイト実行委員会[国立新美術館、サントリー美術館、東京ミッドタウン、森美術館、森ビル(株)、六本木商店街振興組合]の共同主催事業として行われる、一夜限りのイベントです。2009 年3 月28 日(土)から29 日(日) にかけて、六本木の街全体が巨大なキャンバスに変身し、街の様々なシーンに数々のアートが出現します。特に28日(土)日没(17:59)〜29日(日)日の出(5:32)のコアタイムには、刺激的なアートプログラムが夜を徹し随所で繰り広げられます。驚きと感動、そして出会いに満ちた一夜だけの六本木を、ぜひご体験ください。 via 六本木アートナイト


今回の目玉?である、ヤノベケンジ氏のジャイアント・トらやん」実物が見れたのがよかったな。あと、映像作品のほうも。おもしろかったです。
横トリ三渓園でやってたけど行けなかった、中谷芙二子氏の霧の作品も、「霧の庭 #47662」としてテレ朝前の毛利庭園?が霧に包まれライティングされ幻想的な雰囲気でした。
チト、寒かったけど、こういう屋外でのインスタってよい。

続きは写真にて雰囲気を・・・
posted by K.A. at 14:44 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

COEDO 地ビール

DSCF1616-1.JPG
今日も軽く呑んで・・・・帰りに
前によなよなを買ったコンビニに再購入と思って寄ってみたら、どこにも「よなよなエール」はなく、代わりに見たことのないのがあったのでなんの躊躇いもなく購入♪

今回買ったのは、、、、
COEDOという埼玉県は川越発の地ビール。

缶は2種類、ビンは5種類あるようです。

今呑んでみてるのは「瑠璃 -Ruri-」という写真手前の青い缶。プレミアムピルスナーと書いてあるだけあって、僕にはちょうどよいホップの苦味、押し出しが強くなくバランスがよい。(呑んできてる後だからな。。)

よなよなよりはだいぶ軽い感じの地ビール!!って感じでこれはこれで旨い!!!プレミアム♪
posted by K.A. at 22:45 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

散歩

TM_01
今まで東京マラソンやってる時はたぶん帰阪したんやろうけど、(たぶん。。
今回は東京にいたので、調べてみたら、
ウチから歩いて10分もせんところにコースがあったので、
午前はTVで見て、午後から雰囲気を味わいに散歩がてら。
続きに写真を少し
posted by K.A. at 00:51 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

予告編

昨日のワルキューレが始まる前の劇場予告で気になったものを。。。

■StarTrek -http://www.startrekmovie.com/-
 若かりし日のカーク船長とミスター・スポックのエピソードをあの
 JJエイブラムスが監督します。
 あぁ、、宇宙そこは最後のフロンティア・・・ちゃうか、
 宇宙…それは人類に残された最後の開拓地である 。。ですね。シリーズ的には(笑
 楽しみ♪日本は5月29日!

 
■Knowing -http://www.knowing-themovie.com/-
 ニコラス・ケイジの最新作になるんですかね。
 ストーリーを調べてみたらば、タイムカプセルを取り出し中身を調査する教師を
 ニコラス・ケイジが演じ、カプセルの中から出てきた数字だらけのメモが予言であることに気づき、
 その内容はすでに現実になっており、それによると週末までに
 世界が終わる・・・というような内容っぽいです。
 ちと面白そう。米公開は3/20・・日本はいつよ。。


posted by K.A. at 00:19 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ワルキューレ

valkyrieブライアン・シンガーでかつトム・クルーズとくればこれは見に行かないといかんでしょということで、昨日レイトショウにて鑑賞。

第二次世界大戦中、ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラー。を知らない人はおらんと思いますが、その独裁政権に良心の呵責から疑問を持ちヒトラー暗殺を企てる。
暗殺計画「ワルキューレ作戦」を立案したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)とその同士たちが、ヒトラー暗殺に向け準備を進めていく、果たして暗殺は成功するのか?
これまた実話を元にしたサスペンス。

実話を元にしてるので、多少の演出はあるかと思いますが、ハラハラどきどきはそれほどに、物語は進んでいくという感じ。途中、ミッションインポシブル並みか!?のハラハラはありますが、もうちょとびっくりドッキリがほしいところ。。。。
とはいえ、このトムを取り巻く俳優の贅沢なこと。
ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、テレンス・スタンプ、これら豪華俳優陣が、追い詰められた組織の上層部を演じ、その人間性が露呈していく様も見所のひとつかと。
このあたりは、よく描けていて退屈しません。75点。
あっ、そやそや、ドイツの話なのにのっけからみんな英語をしゃべるってのはなんか違和感ありありで慣れるまでに時間が。。

これもまた歴史の一ページであるということ。
Wikiに詳細がありますので、映画見た後に見てみるといいのでは。→ヒトラー暗殺作戦

チェンジリングと実話という点でかぶるので連続では見ないほうがいいような気がします。間になんか一本挟みましょう♪(笑

ワルキューレ@映画生活
posted by K.A. at 13:30 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

森ぱふぇ

mori
今日、ひさびさにポストを見てみたら届いておりました。
森博嗣ファン倶楽部の「10周年記念本」。

森先生の冒頭のエッセイは第三舞台の「ごあいさつ」に通じるものがありよかったです。
ちなみに書き下ろし小説は
「仮想仕事の前夜 Just before the virtual work」
という題名。S&Mシリーズの流れを汲むお話。。。でした(^^;
posted by K.A. at 00:42 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

帰阪

horumon
少々訳がありまして、帰阪しておりました。

超地元で呑み。
行った店は、神戸マッスルホルモン

神戸って冠がついてるからなんかチェーンの店か?と思ったけど、調べてみると三田牛のホルモンだからだそう。あっ、串焼きです。
安いし旨いし最高!レバ・スイゾウ・ヤン・トップギアラ・ハートなどなど・・・・旨かったなぁ

とりあえず、メニューを端っこからせめていき途中でダウン(笑
まっ、ぜんぶを一回ではムリやねんけどね。
生系もいってないし、また行きますぜ!(業務連絡風)

P.S.帰りに無線LANサービスの始まったN700に乗ってみたよ。
続きを読む
posted by K.A. at 23:43 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

kabukizasio
昨日ですが、またまた会社同僚とB級?グルメへ。

東京のラーメン事情には、トンと疎いですが、なんか人づてで塩らーめんといえば本丸亭?というのを聞いていて、先週、だんだんめんにいったときに話にでたのが、その本丸亭が銀座にできて(本店は厚木らしい)・・・というので速攻でiPhoneにて検索。
ほにゃ、近々行こうとゆってたら、一週間後の昨日行ってしまう羽目に(笑
いやぁ、うまいうまいゆーてほんまかいな?とそんな気持ちで行ったんですが、うまい!でした(^^;

スープあっさり旨みたっぷりで、麺も自家製です的な散切り太ちぢれで、個人的にかなりマッチ!

場所は歌舞伎座の真横?同一敷地?にあります。

銀座 City Noodle 塩らー麺 本丸亭

P.S.Sボーイズ先輩。先に行ってしまいました。ごめんやでぇ(獏
posted by K.A. at 00:15 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

アート巡

ume
土曜日。
散歩がてら東京駅周辺へ
『 Mont St Michel モン・サン・ミッシェル 』@ZEIT-FOTO SALON
大好きなマイケル・ケンナ氏ですが、モン・サン・ミッシェルはやっぱり建物がすごいですわ。。。
後はRing CubeGGG資生堂ギャラリーという順番。
最後にジム・ランビー 「アンノウン プレジャーズ」@原美術館
去年の夏にオペラシティで見てますが、オペラシティの直線カラフルからは一転、曲線白黒ゼブラ柄。直線は分かるけど、曲線ってアレはそういうテープなんやろうか?
一発目の天井から鏡が吊るされてる部屋がよかったな。

日曜日。
今日も散歩風。かなり歩いた感じ。
歩きもって、高梨豊 「光のフィールドノート」@国立近代美術館
会場ガイドに、作品の方向や論理、発想が展開されていて、見所は色々あり。
「都市のテキスト 新宿」がグッときたな。

写真は原美術館の庭園にて。
iPhoneアプリ「CameraBag」というフィルタが多数はいったアプリです。有料ですが、ほぼコレで撮ってます。

しかし、確実に日が長くなってきてますね。テンション上がるぅ〜(笑
posted by K.A. at 22:20 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

週末です

horumon
今日は週末ということで会社の後輩と北千住にてホルモンおば(笑

ぜんぜん関係ないですが、東京メトロのマナーの取り組み広告シリーズ「○○でやろう」について最近気になってます。
http://www.tokyometro.jp/anshin/kaiteki/poster/index.html
これなんですが、今後のバリエーションが気になります(^^;
センスいい♪
でも2008年12月の「家でやろう」は家でもあかんのちゃうか?(笑
posted by K.A. at 00:47 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

がんばって更新(笑

pola.jpg
アップしておる写真ですが、iPhoneのアプリで「Polarize」というアプリで撮ったもの。。。
iPhoneでポラロイド風写真が取れるカメラアプリです。
写真の下の部分に英語のみですが文字も入れれます。
2008年にポラロイドがインスタントカメラのフィルム生産中止を発表して、
世の中の600フィルム等が高騰したりしましたが、このアプリがあれば・・・といった感じか。

600な感じは出せてるような気がしますが、
他のiPhoneアプリのようにカメラの種類で同じポラのSX系青みの色彩も出せればよいのにねえ。
ポラロイドで、個人的に好きなのは、というか、コレクション?で欲しいのは・・・(笑)
SXよりも690やね。両方一眼レフというのは共通ですな。
posted by K.A. at 01:08 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ビール

beer
会社帰りにふと立ち寄ったコンビニ(APか?セブン?)で、
あっ!よなよなエール売ってるやん、と手に取ろうと思い近づくと、インドの青鬼!?初対面。
缶のデザインがかなりイカす!よなよなと同じ会社。
これは買わねば!。。。とゆーことで両方購入。


「苦味の強烈なビール」と説明書きがあるだけあって、かなりハードに苦いです。なかなかよいかも♪
posted by K.A. at 23:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

だんだんめん

hashigo
昨日。会社の後輩が行きたい!とゆーので、銀座は「はしご」へ。
よく食べてるが、とにかくウマい!餃子も最高(笑
posted by K.A. at 23:46 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

チェンジリング

changeling.jpg1日は映画の日!ということで、映画へ♪

この映画の前情報としては、劇場予告のみ。
監督がクリントイーストウッドってことと、アメリカではよくある?子供が行方不明になり・・・・
何ヵ月後かに、子供は主人公アンジーの元へ戻ってはきたものの、明らかに自分の息子ではなく他人であるところから物語は始まる。。。


なんか映画生活での評価があまりにも高かったのが見る動機になったんだけど、、この映画に関しては何もゆえない!
ちゅか、こんなTrueStoryってあったらアカンよ。。。ってことで全体的に重い。
後味も残るものとなってちょっと力を入れてみたほうがよいね。たぶん。
いい映画かとは思いますが、80点とかはやっぱいいすぎかも(^^;

ストーリィはすごくよくできていて、古きアメリカの淡い映像な見せ方もかなりよい、けど、やっぱTrueStory。個人的にはもうちょっと盛り上がりが欲しいところやね。
とはいえ、あーこんなTrueStoryねといったところから驚愕仰天のストーリィ展開を見せ、ラストに向かってその話の重量はクリントイーストウッドのお家芸?かどうかはわかんないですが、人の闇を見せながらどんどん重くなっていき、ラスト30分(全2時間22分)アンジーお母さんが見せてくれます!

チェンジリング@映画生活
posted by K.A. at 23:39 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。